津天満宮桜お花見みどころ

【見どころ】


岩津天満宮桜お花見みどころ

ここはウメだけなのですが、節分祭もちょうどやっていたことです。

料金

基本的に無料ですが、賽銭も上げた方が良いです。

【見ごろ時期(いつからいつまで)】

2月上旬から3月中旬までです。

【住所】

愛知県岡崎市岩津町字東山53

【アクセス】

JR岡崎駅より岡崎駅前乗り場、2番、奥殿陣屋または東名岩津方面行き岩津天神口下車徒歩8分 名鉄東岡崎駅より北口バスターミナル4番、奥殿陣屋または東名岩津、足助方面行き岩津天神口下車、上記の通り。 東名高速道路岡崎インターまたは伊勢湾岸自動車道豊田南インターまたは豊田東インターで下りる。

【混雑状況】

この日は節分祭でしたが、早く行ったのですいていました。

【感想】

名鉄の駅で配っているパンフレットを見ていったのですが、行ったときはまだ早くて、咲き始めでした。神楽殿の前と飛梅殿の生け垣の向こう側と第3駐車場にも咲いていました。東山梅苑にも咲いているそうですが、本殿から遠く、わかりにくくて行けませんでした。神橋梅苑の前は咲いていませんでした。ちょうど、節分祭をやっており、豆打ちの儀の後に豆をまいて、私も1袋拾えました。初めて節分祭に行きましたが、鬼も登場して楽しかったです。 【周辺のグルメスポット】 国道248号線沿いにやよい軒があり、おすすめです。岡崎方面だと右側になってしまうのですが、「ザめしや」や「はなまるうどん」もおすすめです。豊田市まで来ると、びっくりドンキー、イオンスタイル豊田店もあり、おすすめです。

【周辺の遊びスポット】

ここからだと「奥殿陣屋」もバラが5月に咲き、遊ぶところはありませんが、日本庭園を見ながら抹茶やお菓子を食べることができます。私が行ったときは11月でバラが少し咲いていました。「豊田地域文化広場」は子供の遊ぶところが室内にあり、温水プールや工作教室もあります。「岡崎自然の森」も遊ぶところはありませんが、ここから近く、散策することができます。エコット(豊田市環境学習施設)も環境について学習しながら、勉強することができます。

【おすすめの花見方法】

鳥居をくぐって、神橋梅苑で梅を見て、本殿の前で梅を見て、飛梅殿の前で梅を見て、東山梅苑まで行って、梅を見るのが良いと思います。

【その他 】

東山梅苑はわかりにくいので、場所を把握して行った方が良いです。2月25日は神様に梅をお供えする梅花祭が行われるそうで、2月上旬から3月中旬は梅祭りだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です